NEXT ONE

必要費用

訓練受講にあたり必要になる費用は以下のとおりです。

受講料

無料

※一定の要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金(月額10万円)が支給されます。

通所費用

公共交通機関や自家用車等を利用される場合は、負担する必要があります。

※訓練受講給付金が受けられる方で、公共交通機関や自家用車等を利用される場合は、通所手当(上限額あり)が支給されます

教科書代と職場見学にかかる交通費は、通所費用とは別途かかります

必要な教材について

訓練で使用する機器や教科書は、弊社でご用意いたします。

主に使用する教材は、次の通りです。

パソコン・マウス

訓練で使用するパソコンやマウスといった機器は、弊社にて準備をいたします。
自宅でパソコンを使った復習等をされる場合は、自己負担で準備が必要です。

マウスが手になじまない場合は、自宅で利用しているマウスを持参して教室で利用することも可能です。

ソフトウェア

自宅で学習する際に、ソフトウェアが経済的負担にならないようフリーソフトウェアを利用しています(関連:使用ソフトウェア)。

教科書

弊社事務局でご用意いたします。
訓練開始後に教科書代と引き換えにお渡します。

授業で使う資料

持ち運びに便利な電子データ(PDF)になっています。印刷して利用することもできます。

ご自宅にインターネット環境がある場合は、DropBox等のオンラインストレージサービスなどを利用していると授業で使う資料や制作した作品などを移動しやすく、また、スマートフォンやタブレットといった携帯端末などで資料を読むことが可能です。
インターネット環境がない場合はUSBメモリなどを利用して、パソコン間のデータの移動を行うことを検討してみてください。

シェアする
Facebook Twitter Google+
ホームへページの上へ